サイパン旅行をしてみませんか?とても素敵なビーチリゾートが日本からたったの3時間です!
サイパンはエメラルドグリーンの美しい海、白い砂浜、そして珊瑚礁に囲まれた素敵な島です。
はじめてのサイパン旅行 HOME>サイパン旅行準備

サイパン旅行準備

サイパン必需品

サイパンに旅行するにあたって、必需品といってすぐに思い浮かぶのは、とりあえず水着は当たり前として、その他では日焼け止めクリームマリンシューズシュノーケルセットといったところでしょうか。 海に入らない方は水着とか必要ないかもしれませんが、外に出ない方はいないと思うので日焼け止めクリームは絶対必要だと思います。
 

日焼け止めクリーム

サイパンの紫外線量は、日本の2〜5倍です。何の対策もなしに海で1日中遊んでいたりしたら火傷状態になって病院行きになってしまうこともあります。 必ず日焼け止めクリームなどで対策をして下さい。もちろん、ビーチ以外でも外出するときは必ずして下さい。紫外線量が多いので、雲の上から差す日差しでも焼けてしまいますので、曇りの日も油断禁物です。

日焼け止めクリームもたくさんあって、どれを買っていいかわからない方もいると思います。サイパンなどの紫外線量の多いところでは、SPFが30以上で、PAは+++くらいがいいと思います。

SPFは紫外線B波、PAは紫外線A波に対する日焼け止め効果を表しており数値などが高い方が効果も高くなります。じゃあ一番数値の高いやつの方が良いのでは? と思うかもしれません。確かに数値が高い方が日焼け防止という意味では良いのですが、SPFの数値が高いほど、落ちにくいものが多く、お風呂や洗顔などできちんと落と すことができずに肌に残ってしまい、お肌に負担がかかってしまう場合があります。

日焼け止めクリームは、種類も豊富で、値段も数百円のものから数千円のものまであります。一概には言えませんが、値段が高めのものは、日焼け止め効果以外に保湿、美白、肌荒れ防止等の効果を期待する成分が入っているものが多いですので、繊細なお肌をお持ちの方やお肌を気になされる方は、サンシールドゲルのような少し高めの物が良いかもしれません。気になさらない方はクリアウォーターのように安いものでも十分でしょう。 私も安いものを使ってます。 もちろん、ネットで買う必要もなくその辺のドラッグストアとかでも売っています(シーズンオフはわからないですが)。

ここでちょっと紫外線のお話をもう少ししてみましょう。
焼けて痛くならないようにするというのも、日焼け止めクリームを塗る理由ではありますが、もちろん紫外線対策はそれだけではありません。 焼きすぎるとシミになるとかガンになるとかよく聞きますよね。

みなさん、活性酸素という言葉を聞いたことがありますでしょうか?活性酸素は、元々は細菌などを退治するために体内で作られるのですが、強い紫外線を浴びると、 その皮膚には大量の活性酸素が発生してしまい、正常な細胞まで傷つけてしまいます。そしてそれが細胞の老化やガンをひき起こしてしまうのです。

私たちの体内には、活性酸素が発生したら消滅させてしまう天然の抗酸化物質を体内に持っています。しかし、大量の活性酸素には対応しきれないですし、 年齢と共に天然の抗酸化物質も減少していきますので、ビタミンCやEなど抗酸化物質を積極的に取ると良いでしょう。

その抗酸化物質として注目されているのがリコピンで、抗酸化能力はβカロチンの2倍、ビタミンEの100倍と言われています。リコピンのサプリなんかもありますので、普段からお肌に気をつけてる方には特に良いと思います。 また、海外に行くとどうしても栄養が偏りがちになりますので、マルチビタミンなんかを持っていくといいですよ。

話が長くなってしまいましが、必需品はサプリメントではなく日焼け止めクリームですのでお間違いなく。

マニャガハ島サイパン旅行予定 ビーチ用品シュガードック